2005年07月23日

逢輪空輪。

透明なのに七色の逢輪空輪綺麗だな。でもさぁ、ふっと吹いたら現われてフッと吹かれて消えてしまう。大きな逢輪泡小さな空輪泡本当にいたのかマボロシだったか。現われて消え現われて消え。それでも逢輪空輪逢いたくて暗くなっても吹いてたんだぁ僕。

posted by ともひろ at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 斜面的童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

星科の昆虫。

やぁ、またあえたねぇ。1匹、2匹、3匹、偶然だねぇ。ここで逢った事内緒にするよ、誰にも言わない。でも絶対忘れないんだぁ、君の事も、キミの事も...忘れないよ。ねぇ、今度いつ逢えるかなぁ...。
posted by ともひろ at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 内面的最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待合所より。

赤星ワッペンの老人が僕に言うんだ、
「お若いの、誰をまってるんだね?」

*「誰も待っちゃいませんよ。」

コバルトマナコの子供が僕に言うんだ、
「お兄ちゃん、誰を待ってるの?」

*「誰も待っちゃいないんだよ。」

1時間...
2時間...
3時間...
2日...
1週間...
小さな小さな光虫が言うんだ、
「ねぇ、あんたいったい誰を待ってるんだい?」

*「もうすぐ来るさ」
急に不安になった、いったい誰が来るんだろう?誰が僕なんか探すだろう?誰も来ないんじゃないか?ねぇ、誰も来ないんじゃないか?
*「もうすぐ...」

posted by ともひろ at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 斜面的童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

左側にいる人へ。

『言葉が心の反対車線を走りませんように』って誰かが願ってた。何番目の願いだったんだろうねぇ。でも僕も同じように願うよ、1番目の願いだ。
posted by ともひろ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 内面的最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

衣類その他の役割。

ズボンと上着とシャツとパンツと靴と靴下首輪も腕輪もカバンも財布も全部全部...。全部脱いだらさぁ、無色透明だったぁ。影もないや。
posted by ともひろ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 斜面的童話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

小さなガラス瓶。

ねぇみてビンの中、何かいるよ。
 
  ホントだぁ、なにかいるねぇ。

何だろう?

  何だろうねぇ...。

フワフワしてるね。
 
  してるね...?!揺れてるよね。

うん、揺れてる...。

  ねぇねぇ...言ってみてもいいかい?

えっ、うん...

  『藻』じゃない?

あぁ...『藻』かもねぇ...もしホントにこれが『藻』ならさぁ...

  うん...

僕等幸せ者だよね

  うん、もし『藻』ならね、幸せ者だね僕等

夢じゃないといいのになぁ

  あぁ...そうだね

posted by ともひろ at 08:48| Comment(1) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。