2006年02月24日

垣根幽霊。

垣根の向こうに君がいて
垣根のこっちに僕はいる
垣根の向こうで声がする
とっても落ち着く声がする
垣根の向こうへ呼びかける

僕はここだよ

垣根はとっても低いのに
垣根はとっても薄いのに
垣根がとっても怖いから
垣根のこっちに僕はいる

垣根から猫

猫になりたい
猫にはきっと
垣根幽霊なんて怖くないそしたら

垣根の向こうに君と僕

posted by ともひろ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンゲイジ。

大凡プラスチックの横長に、右から左へ1、2、3。
1とぉ2とぉ3人の、雲南桜草を植えました。

雨振半分、夜から真夜中への1、2、3。
1分2分3分と、幸せじみて行くようです。

見てるだけ
薄紅色を見てるだけ
薄紅色と呼べるほど薄紅色じゃない3にんを
ポテンポテンと見てるだけ


どうやら極低速ですが力が抜けて行くようです。
でもそれはとりわけ残念な事ではないようです。

やっぱり僕は
そこのけそこのけ出来ないみたい。

むしろ

園芸児になりたかった。

posted by ともひろ at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飴玉神様。

僕等が生まれて来る時に
出口で飴玉神様が
ひとりにひとつ ひとつずつ
大きな飴をくれました

真っ白けっけの飴玉は
まっしろけっけの変わり玉
全部の色を閉じ込めた
まっしろけっけの変わり玉
生きてる間 死ぬまでずっと
ゆっくり大事になめなさい

暫くなめているうちに
あの子の飴はまっかっか
苺の味がするのかな
この子の飴はまっきっき
檸檬の味がするのかな
僕のはすっかりまっちゃっちゃ
餡子の味がするみたい

次はどんな色だろう
変わらないかもしれないし
明日は桃色かもしれない

ある時あの子がいいだした
私は沢山色が欲しい
私は色んな味が欲しい

ひとりにひとつ ひとつずつ
貰う事はできないの
拾う事はできないの
あの子は一晩考えて
大きな大きな飴玉を
小さく小さく割りました

小さな無数の飴玉を
色とりどりの飴玉を
あの子は一緒になめました
嬉しそうになめました

ある時小さな青玉を
あの子落としてしまっても
ある時小さな緑玉
あの子落としてしまっても
気付かず無くしてしまいました

だって
無数の小さな飴玉は
口の中で溶け合って
全ての色の飴玉は
口の中で溶け合って


真っ黒けだもの

ただの
真っ黒けだもの





posted by ともひろ at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

まもなく楽やにて独演。

二月二十日(月)
高円寺 楽や
www.luck-ya.com/

【出演】
**碧雲-C**
山尾“きゃべつ”由美(Vo)
山尾秀司(Bass)
**from皮蛋**
ともひろ(Vo,G)
ゲスト...まさひろ 他!?お楽しみにっ!
【詳細】
19:30開店
1幕目20:30開演
2幕目22:00開演
入場1000円+1ドリンク

飲んだり食べたり唄ったり、とってもホワワなトコロっ皆さん是非っ!!

http://pi-tan.com
mail@pi-tan.com
posted by ともひろ at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

帰郷のおもひで2 。

image/tomosiro-2006-02-08T01:22:16-1.jpg
雪ん子戦隊はいまいち負けない気がした。
ちょっとした。
posted by ともひろ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

帰郷のおもひで。

image/tomosiro-2006-02-06T12:14:36-1.jpg
年の初めの新潟で、福チャに連れられて歩く僕から見た福チャ。家路を知る実に頼れる背中だね。
posted by ともひろ at 12:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。