2007年12月03日

タートル少年。

タートルチェックのタートルネックを着た少年。
後ろ姿はもはや亀。
しかしながら不思議な事にタートルチェックのタートルネックを着た少年には期待通りのこれと言った素敵ニックネームはなかった。
なぜかならばニックネームはソノモノとなると意外と付けようがないからだ。

結局、期待通りのニックネームで呼んで貰う為には
「〜っぽい」
に留まる必要がある事に気付けなかったタートル少年こそが今その岩陰から顔を出した彼なんです。
posted by ともひろ at 22:29| Comment(1) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミツカンミッション。

この時期のアミューズメントパークイナゲヤはゲートをくぐると最初に見えるのは蜜柑天国であります詳しくは袋蜜柑天国であります。およそ10個未満の袋蜜柑がもう山積みな訳です。
しかしながら例えばこの袋蜜柑を買って帰るやいなやその日の内に全部もしくは一個残しで無くっなってしまいます…完全に罠じゃないか…なぜならば

蜜柑には依存物質が含まれているっ…ような…気がするなんとなくーっ

ならば連日袋蜜柑連鎖から抜け出す方法はおそらく二つ


単品購入か?


もしくは


夢にまで見た逆療法



箱蜜柑様…
posted by ともひろ at 20:29| Comment(7) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まれに毛の生えた物。

【とある帰り道】

高円寺南口の商店街にてまれにみる最高に素敵な毛の生えた帽子に出会う。

がしかしまれにみる最高に素敵な毛の生えた帽子は意外と高かった為一晩考える事にする。

【とある翌日の帰り道】

一晩まれにみる最高に素敵な毛の生えた帽子の事を考えた結果、やはりまれにみる最高に素敵な毛の生えた帽子はなにしろまれにみる最高に素敵な毛の生えた帽子であるゆえもはや連れ帰るよりしかたない事に気付きお迎えにあがる。



いらっしゃらないじゃないか…

【帰り道の教訓】

そもそもまれにみる最高に素敵な毛の生えた物はそれこそまれにみる最高に素敵な毛の生えた物ゆえにまれに最高に素敵だと思う人はあたかも僕だけじゃない故に…迷っている場合じゃなかった…。

訳です以上。
posted by ともひろ at 10:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。