2010年09月06日

ミドリグモ。

秋かけの上空は
何しろ不思議な形の雲がいっぱい。
そこで総称して僕はそれらをミドリグモと名づけています。
どういった意味かと聞かれれば
そう呼ぶ個人的な理由こそあれそこに意味などないけれど
しかしながら人々は何故だか物やら出来事やらの命名には関わり深い意味を妙に求めるのだが
命名の意味関わりは
人それぞれであってよいのだと思います。
だからこそ
僕が何故はそれらをミドリグモと名づけているのかは
内緒にしようと思います。

posted by ともひろ at 23:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 断片的記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

前方後円墳。

とても意味深な形をしてるでしょ?
鍵穴みたいなさぁ。
小学校の教科書かなんかにとても大きいやつ〜
たしか写真が載っていたのだけれどさぁ
実は
わりと近日まで皇居のある場所はつまりそこだと思っていたわけです僕は〜
まぁ
内緒なんだけどね...
posted by ともひろ at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 断片的記憶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。