2008年06月09日

『瞼の裏のシルバード』

冷たくも無く

温かくも無い

風にずっと

吹かれながら

眼を閉じてたら

瞼の裏で

銀色の鳥が飛んだんだ
posted by ともひろ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100004291

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。