2005年06月19日

真っ黒太陽の思惑。

ねぇ鏡に顔を近づけるの。それこそもうギリギリまで。そうするとさぁ、ほぼ自分の目しか見えなくなるでしょ。くすんだ白目の真ん中に黒目。ホントだぁ、あの子の言った通りだ。黒くなんかないや、茶色いな、僕の目。ねぇその茶色い黒目の真ん中、ど真ん中、真っ黒い小さな丸があるでしょ?そうだな、んん、なんか絵で描く太陽みたいな感じでさぁ、真っ黒の。ねぇその真っ黒太陽のど真ん中だよ、良く見てみてよ真っ黒の向こう側...見てるでしょ、こっち。
posted by ともひろ at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月26日

ネト君。

僕の興味をひきつけてやまないズーラシアにいたヤブイヌ。彼はネト君という名前らしいな。またネト君に逢いたいな、だってさぁ、ミズカキみたいのついてるのっ、イヌなのにっ!!ズーラシアに行きたいな、行きたいなっ!!スプリット音源のチベットモンキーのジャケはズーラシアで撮ったんだ。HP覗いてたらさぁ、ねぇねぇ、なんかねぇ、 アカカワイノシシっつー子が来たんだってっ!!スゲーのっ!!模様がスゲーのっ!!ドキドキするなっ、ワクワクするなっ、で、で、飼育係のとっておきタイムってのがあってねぇ...オオアリクイの毛に触れるんだってーーーーっ!!どーすんのっ、ねぇ...どーすんのっっ!!
http://www.city.yokohama.jp/me/ygf/zoorasia
posted by ともひろ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

あんなに優しい目。

なのにさぁ、野生の麒麟はさぁ、一日の睡眠時間が20分なんだってっ!!ねぇねぇねぇ、こうしちゃいられないよ、コウシチャイラレナイ...。
posted by ともひろ at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

使いきりワインサーバー。

知ってる?!これはいいねぇ。箱入りの使いきり!!栓をひねるといつでもワインって優れもの3リッターッ!!ただねぇ...ラスト200mlあたりが実に切ない...。なんか缶のコーンスープのさぁ、缶底にのこっっちゃったコーン風タタズマイなの。ゆすって倒して転がして箱あけて中の袋を引っ張ってさらに倒して.....
負けないよ。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

深海生物に乾杯。

昔からなんだけど凄く興味を惹かれるんだよねぇ...。やばいのがいっぱいいるんでしょ、深海には。なんかねぇ、提灯アンコウのオスはねぇ、メスに寄生して生きるらしいよ、くっついちゃうの!!一部になっちゃうの、身体の!!怖いねぇ、怖いよねぇ...。どちらかというと発光生き物よりも変身生き物に弱いね僕はきっと。凄いタコ知ってる?変身すんの!!ツノとかはえちゃうやつ...。
posted by ともひろ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

ブログというものに挑戦!!

はじめて作ってみたんだけど面白いねこれ[:グッド:]今日からはじめたので皆さん宜しく!!...ところでトラックバックって言うのは何?!その辺から教えて!!
posted by ともひろ at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年01月09日

紅色電灯の理。

ここからあの紅色電灯までは恐らく相当な距離に違いない。が、僕にははっきり見えている。電灯がつるされている柱に群がる光虫までは確認出来ないにしろ、あの電灯は明る過ぎやしないだろうか。そう、信号機の秘密をいつだか聞いたよねぇ?きっとそういう事だ。光虫達と紅色電灯の間にはたいした違いなんて無いのだろう。試しに近くへ行ってみたら良いのにねぇ。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月21日

スキンヘッドス。

そもそも髪の毛は何の為に生え、さらに伸びて行くのか?勿論僕の頭脳を外敵からソフト守りきる為なのだろうねぇ。だとすると、世に言うスキンヘッドスともなるとそうとう無防備な状態な訳でしょ。だのになぜ危険を伴う野球部たるやそれを推進するのか?寺院たるやそれを強制するのか?ヤドカリたるやそれを黙視するのか?そんな世ならば僕はいっそ蟹になりたい。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月20日

夢実験【一夜】。

じゃあとりあえず今晩試してみようと思う。まずは思った夢を見るって事だねぇ。題材はやはり見たい夢より見たくない夢の方が印象深いと思う。では、僕らは今夜こんな夢を見る。「ヨクシツノドアヲアケルト、クライヨクソウノフチニシラナイダレカガメヲミヒライテスワッテイル」
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年11月18日

夢実験【序】。

その日見たい夢が見れると言う事は確か実証されてるんだよねぇ。テレビでやってた。その方法は今一つ覚えてないが、布団に入ってから30分位見たい夢の事を考えるってのが一節にあった。しかし見たい夢よりも見たくない夢の方が強く浮かべ易いと思うので実験はこっちの線で行こうと思う。例えば思った夢が見れたとして、さらなる目標は複数の人が同じ夢を見れるかって事だよねぇ。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年08月22日

蚊の色認識論。

蚊は緑でしょ?皆は蚊を何色と認識しているのだろうねぇ。丸山派の連中に言わせれば、蚊は黒い!って言い張る。本当夢が無いよねぇ。確かに体の大半は黒かもしれない。しかし僕が言いたいのは蚊のイメージカラーという事。…まてよ?緑?って?カトリセンコウ?か?
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年08月21日

続’野菜生命。

巨人の百姓はああ言うが、僕はそうとは思わない。…思うまい。
大体夢がない。このシャキシャキレタスの何をもって死んでいると言いきれるだろう。大地とつながってる時との差を聞きたいねぇ。やはり口に入るまで生野菜は生きているんだと僕は読むね。残酷な様だが、いわば踊り食いといわれるスタイルである。野菜の踊り食い…。踊らない。何故?何故野菜は動かない?動かないから解らない。!!!解らないから動けないっ?!
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年08月20日

野菜生命。

思えば【食】とは生き物が生き物を食べるんだからスーパー暮らしの僕らにはなかなか直視しずらいよねぇ。ねぇ、そうするとさぁ、フレッシュなサラダともなる野菜達はさぁ、どの段階までは生きてるって事になるの?
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年08月07日

浮輪型のドーナッツ。

浮輪型のドーナッツ?ドーナッツ型の浮輪?どっちがどっちでどっちが最初?その形より仕方無いのは浮輪か?しかしドーナッツの方が古くからありそうだよねぇ。僕似の彼か彼似の僕か、似たモノ同士?一文字違い?どっちにしても僕の役目は解ってるつもり。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年05月08日

ビックリハウス2。

部屋中色んな向きの鏡で色んな向きの僕だらけで、終いには何処から入って来たのか解らなくなる仕組みでしょ。ならば壁を押しながら一周すれば自然と出口は見つかる?でも引く扉だったらどうする?間違いなくトッテがあるはずでしょ?よく捜せばねぇ。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年05月07日

ビックリハウス。

僕がソファーに座っていると床が回り出し、とうとう床が天井、天井が床に。僕は逆さまに座っている。けどこれは錯覚で回っていたのは壁の方。でも何故そう言い切れるだろうか?
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年03月18日

後。

たまに見たりするよねぇ。あれやこれや夢中な時は気にならないけど、ふと落ち着くとねぇ。後ろはやたら楽しそうでしょ?でも繰り返しかもねぇ。鏡に背を向けて違う鏡でその鏡を見ると何重にも僕がいてどんどん小さくなるものの恐らく永遠に同じ僕がいて・・。そういう事?後ろって?一番最初と一番最後、大した差は無い?それとも見た目だけか?楽しそうな後ろは朧げに覚えている。だけど実際それほど楽しかったのかねぇ?マラソン大会まで楽しかった様に見えてくる。そのわりに前はよく見えないよねぇ。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年02月03日

その猫が此処にいる経緯を考える。

1.知らない三毛に連れられて母さんが出て行ったきり帰らず、宛無くさまよい此処へ来た。
2.魚屋さんのトラックへ潜り込み、夢中で鯖を漁っていたら、人間に摘み出された所が此処だった。
3.あえて内緒にしていた訳では無いが、生まれも育ちも此処である。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年02月01日

冬眠チームへ。

それこそ冬眠チームの彼らは本当に寝たきりなのだろうか?そもそも毎日の睡眠だってトイレに起きたりするでしょ?やはり途中幾度となく起きて家族でお茶を飲んだりするのが自然である。さらに起きるきっかけは何だろう?気温?けど暖かくなったら余計に起きれないはずなのにねぇ・・。一度冬眠チームに入ってみたいものである。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2002年01月24日

ガラス小細工職人。

是非とも等身大の『兵隊蟻』を作って頂きたい。売れると思うよ、沢山。だって一匹では誰が兵隊蟻と認めるだろう?と言うよりは存在すら気付かないだろうねぇ。だから皆軍隊単位で買うはずなんだよねぇ。問題は足が作れるかどうかだねぇ。
posted by ともひろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的好奇心 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。