2009年06月19日

にわかに。

ちょっとした庭

四隅に蟹

いちにのさんで横移動

壁を伝って横移動

結果

四隅に蟹


東より猫

震えだす蟹

いちにのさんで横移動

壁を伝って横移動

結果

三隅に蟹

一隅に猫




posted by ともひろ at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

割と小さな物。

お父さん、

割と小さな物が

落ちています。

「あぁ、落ちているね」

お父さん、

割と小さな物を

拾ってもいい?

「あぁ、やめておきなさい」

...

お父さん、

凄く小さな物が

落ちています。

「あぁ、落ちているね」

お父さん、

凄く小さな物を

拾ってもいい?

「あぁ、拾ってあげなさい」
posted by ともひろ at 19:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バタープール。

真ん中あたりに木が一本。

バタープールに子供が一人。
バタープールに子供が泳ぐ。
バタープールは優しい香り。
バタープールは事件の香り。

ここは
彼らが回り続けた事件の現場。

バタープールは事件の香り。
posted by ともひろ at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

テラリウム少年。

テラリウム少年は今日もお風呂場から出て来ない。
というか出て来れない。
本人いわく水から出たら死んでしまうと言い張るのだ。
そもそもテラリウム少年の病気が始まったのは今年の夏休みの事。
毎日毎日朝から晩まで水槽を眺めていた少年はどうやらガラスのどちら側が水中でどちら側が空気中だか区別がつかなくなった…
らしいさらには
自分が水中の生き物なのか空気中の生き物なのかすら…

先生はおっしゃるが

それから三ヶ月…

テラリウム少年はずっとお風呂にいる。

そうなると確かに彼は水から出たら死んでしまう様な気がしてくる。
いや
多分死んでしまうだろう。

今日は水換えの日。三分の一だけだ、それ以上は水質が変わり過ぎて危ない。

先生僕は…

病気でしょうか。
posted by ともひろ at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

感情輸入。

『喜』が280と

『怒』が570と...
なんだかねぇ...あぁ、それと

『哀』は120で

『楽』が390。

月末までに納入可能ですか?

あ、

はい、

じゃあ宜しく。
posted by ともひろ at 23:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

ペンシルバニラ2。

えーと
鉛筆下さいな。

「はいよ、今日はどれにするね?」

んーと
バニラを二本。

「バニラを二本だね?」

あ、あと
…いや、バニラを二本だけでいいです。

「はいよ、120円ね。溶けないうちに学校行くんだよ」

どうもありがとう
posted by ともひろ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウッドスコップ。

一人一本づつまっすぐ思いきり深く地面に突き立てて下さい。

浅かったり、

思わず掘り起こしたりすると、

来年になっても取手から芽が出なかったり、
『ップ』部分が腐ってしまう可能性があります

もう一度言います、
一人一本づつまっすぐ思いきり深く地面に突き立てて下さい。
posted by ともひろ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

添付テンション。

ねぇねぇ

大丈夫?

これで大丈夫?

これで伝わる?

これでオシマイ?

もしかして

これでハジマリ?

だっけ?

だったりして?

どちらにせよ

どちらにしても

私は私で

オマケのやうな物であれ

命一杯の

添付テンション。
posted by ともひろ at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ナイガシロ。

思うに限られた思考能力は例えばーその時点で盛り上がった大切な物事が前面にそれはもうヨリメ立体絵画の如く浮き出される訳でしょーそーなると興味深々試行錯誤極まりない事態に陥るのだけどすなわち前面に隠れた後面のそれこそ大切な物事諸々がナイガシロになりすぎる毎日である訳なんです。

けど
posted by ともひろ at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『瞼の裏のシルバード』

冷たくも無く

温かくも無い

風にずっと

吹かれながら

眼を閉じてたら

瞼の裏で

銀色の鳥が飛んだんだ
posted by ともひろ at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般的日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。